【公式】HB-101を使用したフローラ農場の紹介|無農薬自然栽培

HB-101をご購入の方はこちら

0120-86-1261

24時間365日対応可能

ご相談・お問い合わせはこちら

059-345-1261

8:30~17:30(土,日,祝除く)

農場について

フローラ農園について

株式会社フローラでは全国の農家さんと協力し、
無農薬栽培とHB-101による土壌改善で美味しく、元氣で、
安心な農作物づくりを続けています。

北海道 知床半島 ジャガイモ(北海道知床じゃが、アンデスレッド) 三重県いなべ市 お茶、野菜各種
新潟県佐渡市 コシヒカリ 沖縄県沖縄市 果物(ドラゴンフルーツ、マンゴー、パイナップル)

安心・安全なHB-101農法

無農薬栽培で自然と人に優しい農作物づくり。

フローラ農園では自然と人に優しい無農薬栽培にこだわっています。
作物についた農薬は微量でも、人や動物の体内に入り蓄積されていきます。

植物には本来、病気や害虫から身を守る「免疫力」が備わっています。
しかし、植物自身が健康な状態でなければ「免疫力」もどんどん弱まってしまいます。
免疫力が弱くなると当然病害虫が寄り付きやすくなり、葉っぱが穴だらけになる事もあれば、突然変色してしまうなんて事もあります。
農薬や駆除剤を使用する事で病害虫の被害は緩和できますが、病害虫が寄り付く原因は植物自身の「免疫力」を引き出せていない事であり、これを解決しない事にはいくら農薬や駆除剤を撒いたとしても根本的な解決には至りません。健全な生長を促す事こそが病害虫から植物を守る一番の近道なのです。

「HB-101」で雑草や害虫に負けない力を。

HB-101は、「杉」「桧」「松」「オオバコ」といった植物から抽出された天然の植物活力液です。
HB-101を葉面散布や土壌灌水しますと、HB-101の中のカルシウム(カルシウムイオン)、ナトリウム(ナトリウムイオン)が作物の細胞液の中にバランス良く溶け込むため、細胞が活性化されて光合成の効率を良くし、葉が青々となり健全な成長につながります。

植物を元氣にしたい一心で、速効性の高い化学肥料を多く与えてしまったり、水で十分に薄められていない濃度が高い状態の液体肥料を与えてしまうと、土の中の肥料濃度がどんどん高くなってしまいます。
肥料濃度が高まってしまうと、植物は根の中の水分を少しずつ土に出して濃度を薄めようとするため、根の中の水分が奪われてしまいます。

良い土を作るには分解した栄養分を土に行き渡らせてくれる微生物の助けが必要不可欠です。
HB-101は栽培実験で土に有益な微生物を17倍も増加させました。ただ水に薄めて土に撒くだけで、植物の生長をサポートする微生物を増やす事ができると実証されています。そしてただ増やすだけでなく微生物に酸素を供給する「サポニン」という成分がたっぷり入っているので、酸素を供給し続けて微生物の働きをより活発にし、即効性の高い効果を期待する事ができます。

pagetop
Copyright (c)  株式会社フローラ All Rights Reserved.